FF14 ゲーム ヌシ釣り 漁師

【FF14漁師】釣りに便利なマクロを集めてみた!

どうもっ。Yukio(@Yukio_works)です。

FF14の漁師、他のギャザラークラスの園芸/採掘に比べて移動することが少ないので退屈になりがち。特にレベリングの時など淡々と釣りあげるだけになることもありますよね。

今回はそんなものぐさ漁師様向けに普段Yukioが使っている釣り用マクロを公開します。

動画を見ながらポチポチ・・・だけでなくヌシ釣りにも使える便利なマクロもあるので良かったら使ってみてくださいね。

基本の釣りマクロ

まずは一番ベーシックな釣りマクロから。

基本の釣りマクロ

/micon フッキング

/ac フッキング <me> <wait.9>

/ac キャスティング <me> <wait.3>

/ac キャスティング <me>

Lv1から使うことができるマクロで、初めにキャスティングした後は魚がヒットするたびにこのマクロを押すだけ!というもの。

後述の泳がせ釣りを修得した後はほとんど使われることはないですが、低レベルのうちはこちらを使うと良いです。

Lv25~泳がせ釣りマクロ

こちらはLv25で覚える「泳がせ釣り」を組み込んだマクロになります。おそらくマクロ釣りで一番使われているものだと思います。

泳がせ釣りマクロ

/micon 泳がせ釣り

/ac フッキング <me> <wait.9>

/ac 泳がせ釣り <me>

/ac キャスティング <me> <wait.4>

/ac 泳がせ釣り <me>

/ac キャスティング <me>

このマクロでは釣り上げた魚がHQなら泳がせ釣り、NQなら再度キャスティングを実行します。

泳がせ釣りとキャスティングが2回入っているのは魚の大きさによってフッキングから釣り上げまでの時間が異なるためです。この秒数に設定することですべての魚に対応可能となります。

キャストタイマー

最後はキャストタイマー。キャスティングからヒットまでの秒数をカウントするときに使います。

キャストタイマー

/micon キャスティング

/merror off

/ac キャスティング <wait.3>

/e 3秒 <se.5> <wait.1>

/e 4秒 <se.5> <wait.1>

/e 5秒 <se.5> <wait.1>

/e 6秒 <se.5> <wait.1>

/e 7秒 <se.5> <wait.1>

/e 8秒 <se.5> <wait.1>

/e 9秒 <se.5> <wait.1>

/e 10秒 <se.5> <wait.1>

/e 11秒 <se.5> <wait.1>

/e 12秒 <se.5> <wait.1>

魚のヒットまでの時間を測るときや、秒数がわかっている特定の魚を狙うときなどに使います。

このマクロと振動による選別を組み合わせれば泳がせのエサとなる魚や、漁師の直感に必要な魚を狙い撃ちすることも可能です。

wait.〇の時間を任意に設定することでお好み設定のタイマーにしてご利用ください。

© 2020 Yu Works Powered by AFFINGER5