FF14 ゲーム ヌシ釣り 漁師

【FF14】オーシャンフィッシングで16,000ポイントを目指す!本気の釣り方メモ【Ocean Fisher】

どうもっ。Yukioです。

パッチ5.2の実装から2週間が経過し、オーシャンフィッシングに励んでいた漁師勢もミニオン・マウントの取得を終えた頃かと思います。

【FF14パッチ5.2】 オーシャンフィッシング攻略情報!釣り方や報酬など関連情報まとめ【ペーシェンス?ダブルフッキング?】

今回はマウント獲得に必要な釣果点10,000ポイントをさらに超えて、称号「Ocean Fisher」の獲得に必要な16,000ポイントを本気で狙いに行く釣り方を考えてみたいと思います。

「Taikoubou」「Ebisu」に続く漁師の最新称号目指して頑張りましょう!

高釣果点狙いの基本戦略

まず初めにお断りをしておきますが、なるべく高確率で高釣果点を狙える釣り方をご紹介しているつもりです。が、あくまで一例に過ぎずこれ以外の釣り方でも16,000ポイントを達成できることも十分可能だと思います。

その時々の状況によって釣り方も変わってくるのでおおまかな基本戦略を考えていきます。

レベルと装備

まずレベルについてですがLv79で修得するアクション「セイムキャスト」を使用したい為、最低でも79は欲しいところです。とはいえここまでオーシャンフィッシングで普通に釣りをしているだけでもあっという間にレベルは上がるので問題ないでしょう。

次に装備です。オーシャンフィッシングで最も大事なのはGP。セイムキャスト(GP350)やダブルフッキング(GP400)を使う以上、最低でも750~800程度のGPが必要になります。製作装備の禁断やスクリップ装備を交換するなどしてGPをなるべく高くして臨みましょう。

さらに重要なのはギャザラースクリップ黄貨で交換できる「ハイコーディアル」です。普通のコーディアルに比べてGP回復量が多い上になんとリキャストが1分も短いため、1秒を争うオーシャンフィッシングでは必須のアイテムとなっています。オーシャンフィッシングで稼いだ黄貨を使って交換できるので是非持っていきましょう。

通常海域では幻海流のみを狙っていく

16,000ポイントの達成には3海域すべてにおいて幻海流を起こすことが不可欠です。

なるべく高確率で幻海流を引けるよう激震以外はすべて見逃し、「スペクトラル○○○○」のみを狙っていきます。

もし激震でスペクトラル系以外が釣れた場合は「トレードリリース」を使ってスペクトラル系のみを狙い撃ちしていくようにします。

ポイント

各通常海域には激震で釣れる魚は「スペクトラル○○○○」とそれ以外の2種類。

スペクトラル系以外をトレードリリースすることで激震では確実にスペクトラル系がヒットする。

▲メルトール海峡南のもう一つの激震魚「モモラ・モラ」。許されない存在。

かの有名なモモラ・モラもその対象です。1度釣り上げてしまえばトレードリリースを使うことでしばらく会うこともなくなります。

とりあえずこれ!幻海流での釣り方(簡易版)

釣り中の確認のみのための簡易版。より詳細な釣り方は下記の詳解版をご覧ください。

ロータノ海行き

  • ガラディオン湾沖合
    • 昼:イワイソメ/長めの弱震にWフッキング
    • 夕:ファットワーム/激震にWフッキング
    • 夜:グロウワーム/ヌシ狙い(リムレーンプリント×1/キー・オブ・ヘヴン×2 キー・オブ・ヘヴンにセイムキャスト)
  • メルトール海峡南
    • 昼:クリル/ペーシェンスⅡ使用
    • 夕:イワイソメ/弱震にWフッキング
    • 夜:シュリンプフィーダー/ヌシ狙い(ハイエーテルラウス泳がせ→グランドマーリンにWフッキング)
  • ロータノ海
    • 昼:ファットワーム/激震にWフッキング
    • 夕:ラットの尾/ヌシ狙い(サイレンサー/ディープシーイール×1)
    • 夜:クリル/強震にWフッキング

メルトール海峡北行き

  • メルトール海峡南
    • 昼:クリル/ペーシェンスⅡ使用
    • 夕:イワイソメ/弱震にWフッキング
    • 夜:シュリンプフィーダー/ヌシ狙い(ハイエーテルラウス泳がせ→グランドマーリンにWフッキング)
  • ガラディオン湾沖合
    • 昼:イワイソメ/長めの弱震にWフッキング
    • 夕:ファットワーム/激震にWフッキング
    • 夜:グロウワーム/ヌシ狙い(リムレーンプリント×1/キー・オブ・ヘヴン×2)キー・オブ・ヘヴンにセイムキャスト
  • メルトール海峡北
    • 昼:ヘヴィメタルジグ/ヌシ狙い(ググリューサウルス×3 激震にWフッキング)
    • 夕:イワイソメ/弱震にWフッキング
    • 夜:クリル/強震にWフッキング

各海域の幻海流での釣り方(詳解版)

狙いたい魚に関する情報の詳しい情報です。

通常海域ではスペクトル系を釣り上げやすい餌が存在せずどの餌でも一定の確率で釣れているようです。ここではあくまでも幻海流のトリガーのみを釣っていく作戦なので通常海域についてはこちらのページに任せるとして、幻海流での時間帯ごとの狙いたい魚の釣り方のみ記載しています。

ガラディオン湾沖合

昼:ニンブルダンサー(イワイソメ/強震/ダブルフッキング)

  • アタリまで10秒以上。

夕:ファンネルシャーク(ファットワーム/激震/ダブルフッキング)

  • アタリまで5秒ほど。

夜:ソティス(グロウワーム/激震/ヌシ)

  • リムレーンプリント×1、キー・オブ・ヘヴン×2で直感付与。
  • リムレーンプリント/キー・オブ・ヘヴンともに弱震。キー・オブ・ヘヴンが釣れたらセイムキャスト。

ソティスの直感条件となる2種類+フィッシュモンガーの判別が難しい。強いて言えばキー・オブ・ヘヴンのみヒット時間がやや短め。キー・オブ・ヘヴンが釣れたらセイムキャストを使用して2匹確保して直感に移行したい。

 

メルトール海峡南

昼:狙い無し ペーシェンスⅡ使用

メルトール海峡南の昼は目ぼしい高ポイントの魚がいない・・・

HQの釣果点2倍を使って稼ぐためにペーシェンスを使っていく。フッキングは弱震のみプレシジョン、強震/激震にはストロングを使おう。

夕:シーネトル(イワイソメ/弱震/ダブルフッキング)

  • NQ釣果点 156ポイントのシーネトルを狙う。
  • 5秒~7秒程度で弱震のアタリにダブルフッキング。

夜:コーラルマンタ(シュリンプフィーダー/激震/ヌシ)

  • ハイエーテルラウスの泳がせ→グランドマーリン×2で直感付与。
  • ハイエーテルラウスは弱震。同時に釣れるアーゼマの垂衣/シャーラタンサバイバーも弱震かつヒット時間もあまり変わらないため判別困難。
  • 強震はレックドクロス(大型のモモラ・モラ)

泳がせ餌用のハイエーテルラウスはやや長めのアタリ。

幻海流で即ペーシェンスを使うのではなく、一度ハイエーテルラウスを釣り上げた後、HQならそのまま「泳がせ釣り」をNQなら「泳がせ釣りⅡ」を使って泳がせ釣りを行う。泳がせ釣りⅡのリキャストが回っていなければペーシェンスⅠorⅡとコーディアルを使用。

ハイエーテルラウス投げ入れ後すぐの強震にダブルフッキングを使ってグランドマーリンを釣り上げて直感を狙っていく。アタリが長い魚はレックドクロスなのでダブルは使わない。

メルトール海峡北

昼:エラスモサウルス(ヘヴィメタルジグ/激震/ヌシ)

  • 激震のググリューサウルス×3で直感付与。ヘヴィメタルジグ、ダブルフッキングを使う。

夕:コーラルシードラゴン(イワイソメ/弱震/ダブルフッキング)

  • アタリまでおよそ7秒。

夜:モッピィビアード(クリル/強震/ダブルフッキング)

  • 釣果点 196ポイント
  • アタリまでの時間はおよそ5秒。

昼は激震ググリューサウルスが掛かりやすい上にヌシまで狙えるほか、夕・夜も釣果点高めで稼げる釣り場となっている。

ロータノ海

昼:エクスキューショナー(ファットワーム/激震/ダブルフッキング)

  • アタリまでおよそ5秒。

夕:ロックスケイル(ラットの尾/激震/ヌシ)

  • サイレンサーとディープシーイール×1で直感付与。
  • サイレンサーは少し長めの弱震。ディープシーイールは長めの強震。ただし判別するより釣り上げていった方が良い。

夜:フローティングソーサー(クリル/弱震/ダブルフッキング)

  • アタリまでは7秒程度。

オススメは夜のフローティングソーサー狙い。

アタリまでの秒数をカウントするマクロ

キャスティングからアタリがあるまでの秒数をカウントするマクロです。

秒数による選別の際どうぞ。

メモ

/merror off

/ac キャスティング <wait.3>

/e 3秒 <se.5> <wait.1>

/e 4秒 <se.5> <wait.1>

/e 5秒 <se.5> <wait.1>

/e 6秒 <se.5> <wait.1>

/e 7秒 <se.5> <wait.1>

/e 8秒 <se.5> <wait.1>

/e 9秒 <se.5> <wait.1>

/e 10秒 <se.5> <wait.1>

/e 11秒 <se.5> <wait.1>

/e 12秒 <se.5> <wait.1>

/micon キャスティング

no image

2020/10/15

《FF14パッチ5.4》漁師変更点まとめ【どうなるフィッシュアイ!】

2020年12月に実装予定のファイナルファンタジーXIVパッチ5.4「もうひとつの未来」における漁師関係の変更点をまとめています。 ソースはプロデューサーレターライブ第60回。 コンテンツに関することだけでなく称号やアクションにも手が入る大規模なものになりそうです。 目次 ギャザラー全般に関するアップデート収集品と精選のシステム改修採集ポイントの高低差表現フィッシュアイの調整第四次イシュガルド復興がスタートスカイスチールツール アップデートオーシャンフィッシング アップデート新たな航路の追加「ミッション」 ...

ReadMore

2020/9/10

【FF14 パッチ5.31】第三次イシュガルド復興 漁師関連まとめ!【釣り】

パッチ5.31より開始された第三次イシュガルド復興の漁師(釣り)に関する情報まとめページです。 新ディアデム諸島での釣り方や高得点を目指すためのポイントをメモしていきます。 随時更新中です。 目次 釣り場風吹き抜ける雲海風穏やかな雲海風渦巻く雲海風吹き上がる雲海風吹き溜まる雲海釣り場マップ復興券/技巧点一覧エサと釣れる魚ランカーを目指す!GP管理が大切!ハイコーディアルを切らさない!最後は体力勝負・・・!とにかく釣り続けるよ! 釣り場 各魚の「第三次復興用の」は省略。()内はヒット時の振動を表しています。 ...

ReadMore

2020/3/23

【FF14漁師】釣りに便利なマクロを集めてみた!

どうもっ。Yukio(@Yukio_works)です。 FF14の漁師、他のギャザラークラスの園芸/採掘に比べて移動することが少ないので退屈になりがち。特にレベリングの時など淡々と釣りあげるだけになることもありますよね。 今回はそんなものぐさ漁師様向けに普段Yukioが使っている釣り用マクロを公開します。 動画を見ながらポチポチ・・・だけでなくヌシ釣りにも使える便利なマクロもあるので良かったら使ってみてくださいね。 基本の釣りマクロ まずは一番ベーシックな釣りマクロから。 基本の釣りマクロ /micon ...

ReadMore

2020/3/8

【FF14】オーシャンフィッシングで16,000ポイントを目指す!本気の釣り方メモ【Ocean Fisher】

どうもっ。Yukioです。 パッチ5.2の実装から2週間が経過し、オーシャンフィッシングに励んでいた漁師勢もミニオン・マウントの取得を終えた頃かと思います。 【FF14パッチ5.2】 オーシャンフィッシング攻略情報!釣り方や報酬など関連情報まとめ【ペーシェンス?ダブルフッキング?】 今回はマウント獲得に必要な釣果点10,000ポイントをさらに超えて、称号「Ocean Fisher」の獲得に必要な16,000ポイントを本気で狙いに行く釣り方を考えてみたいと思います。 「Taikoubou」「Ebisu」に続 ...

ReadMore

2020/2/27

【FF14漁師】弱震/強震/激震の違いとは?振動による魚の見分け方と使い方!【初めての漁師】

どうもっ。Yukioです。 今回は「初めての漁師」シリーズ。 オーシャンフィッシングで釣りにハマり始めた駆け出し漁師さんに向けて、パッチ5.2でとってもわかりやすくなった振動による魚の選別について解説していきます。 魚の判別はほぼ漁師の必須スキル!釣り分けることで時間とGPを節約することもできます。 それでは始めましょう! 見分け方はとても簡単! まずは各振動の違いを見てみましょう。魚の引きは以下の3種となります。 ▲左から弱震(!)、強震震(!!)、激震(!!!)と呼ばれている。 上記のナマズオの頭上に ...

ReadMore

© 2019 Yukio Powered by AFFINGER5