スケールモデル プラモデル 現用機

[ファインモールド]F-4EJ改 ファントムⅡ 製作記 #4

どうもっ。Yukio(@Yukio_works)です。

今回はファインモールドファントム F-4EJ改製作記の第4回となります。

今回も機体の組立を進め、塗装の準備を進めていきます。

created by Rinker
ファインモールド(FineMolds)
¥4,960 (2021/05/16 03:36:12時点 Amazon調べ-詳細)

機体の組み立て Part.3

前回に引き続き機体の組み立てです。説明書通りに進めているので残すは垂直尾翼のみとなりました。

垂直尾翼の調整

2ピース構成の垂直尾翼ですが、少しだけ問題あり。

▲垂直尾翼を構成する2パーツ。合わせてみると・・・?

パーツ同士の合わせ目に厚みの差による段差ができてしまっています。ここは要修正ですね。

ナイフによるカンナがけとヤスリがけでパーツの肉厚を薄くしてピッタリ合うように調整します。


垂直尾翼を接着し機体の塗装準備が完了しました!

機首周りのレドームや機銃周辺のパーツはマスキングしてからの塗り分けの方が楽に思われたので、説明書から脱線しますがこの段階で取り付けてあります。

すでに塗り分けてあるインテーク内はマスキングテープでラインを決めたあと、ちぎったスポンジを詰めて簡単にマスクしています。

小物の製作

細々としたパーツ類も塗装に備えて準備しておきます。

まずは#1で接着しておいたドロップタンク/ハイGタンク。

こちらは合わせ目のヤスリがけとスジ彫りの修復です。

かんたんにナイフを使って復元します。ナイフ大活躍中です。

次は機体後部の金属色の部分の組み立て。この部分が別パーツで分割されているのはありがたいんですが、実は胴体側にも金属色の部分が残っていたりして結局マスキングして塗装しなければならなかったり。

このパーツは左右分割構成となっていて中央に合わせ目がきます。

ゲート処理と合わせて合わせ目も消しておき、スジ彫りも修復しておきます。

ちなみにこちらにも補強材的なものが入っていますがこれはパーツとして用意されているものです。

Yukio
ちょっと短いけど今回はここまで。次回は塗装スタート!

 

© 2019 Yukio Powered by AFFINGER5