ガンプラ プラモデル 雑記

話題のガンダムヘッドをさくっと製作!【ガシャポン】

みなさまこんにちは!

本日はガシャポン!カプセルなしで出てくるシェル構造のパーツを組み立ててMSの頭部を再現するエクシードモデルシリーズ。ザクヘッドは全世界で180万個以上を売り上げる大人気商品です。

そのエクシードモデルの新シリーズ「ガンダムヘッド1」をヨドバシで入手しましたので、ちゃちゃっと作ってみたいと思います!

なんでもガシャポン史上最大の大きさらしいので楽しみです!

いつものガシャポンに500円を入れて出てくるのがこれ。カプセルじゃない・・・だと・・・

種類は全部で3種類あるようです。

  1. RX-78-2 ガンダム
  2. FA-78-1 フルアーマーガンダム
  3. RX-78-3 G-3ガンダム

今回出てきたのはG-3ガンダムみたいです。

左側の3つのシェルパーツ(保護用)を外すと、台座とアンテナなどのパーツが中から出てきます。パーツ点数は6点。

ガンプラでもおなじみのフラッグ付きです。

このように展開することで中からパーツを引き出すことができます・・・!凝ってますね~w

アゴ部分のパーツがキツく、ハメることができなかったので削って調整しました。そのほかアンテナパーツもバリが残っていてハマらなかったのでデザインナイフで削っています。

というわけで3分ほどで組みあがります!この後全体的に付着していた汚れをふき取りました。

カメラアイのクリアパーツの裏側にはシルバーテープが張ってあったりして芸が細かい('Д')

ちょっと小さめの野球ボールぐらいの大きさがあって、そのままでも十分ディスプレイに耐える仕上がりです。

 

さてここからモデラ―(笑)らしく簡単に仕上げ加工を施します。といってもフラッグ除去とスミ入れするだけですw

フラッグ除去をしたのち、モールドにタミヤのスミ入れ塗料(ブラック)を流しました。モールドは甘々ですが掘りなおすような野暮なことはしません(´ρ`)

そしてパステルをエッジにちょこちょこ乗せて完成!

 

というわけでガンダムヘッドのご紹介でした!

ガンダム好きの皆さんデスクに1つと言わず3つほどいかがでしょう?

おしまい。

© 2020 Yu Works Powered by AFFINGER5