スケールモデル プラモデル 現用機

ハセガワ 1/72 川崎 T-4 “航空自衛隊”製作記 【Part.1】

こんにちは!今年は去年より暖かくて花粉症持ちにはすこぶる辛い年になっておりますゆきおです。

今回からはハセガワより発売されているT-4"航空自衛隊"を製作していきます!

このキットはプラモデル製作の休止期間から再開するときに練習に使おうと思っていたもので、プロモデラーの野本憲一氏の著書NOMOKEN2でも作例として紹介されています。

結局練習に使われることもなく積んであったわけですが、積みプラは罪!作ってナンボでしょってなことで作っていくことにします。。

ハセガワ 1/72 川崎T-4"航空自衛隊"の外箱

中身は一般的なハセガワキット。若干浅めではありますが細かいモールドもたくさんあって精密感はあります。

しかしながら金型新調から随分経っていて痩せてきたのか一部プラの充填不足も見られ、その修正でモールドが消えてしまいそうです。

ハセガワ 1/72 川崎T-4"航空自衛隊"のカラーガイド

では早速製作開始!

コクピットの組み立て

定石通りコクピットから組んでます。

ハセガワ 1/72 川崎T-4"航空自衛隊"のコクピットを組み立て

コクピット内基本色はMr.カラー C-317 FS36231で。なんとなく寂しかったのでシートベルトをマスキングテープで貼り付け・・・

ハセガワ 1/72 川崎T-4"航空自衛隊"のコクピットを塗装

ちなみに台紙はガンダムウエハース(笑)

計器類はデカールですがやや弱いのでデカール糊が必要でした。

ハセガワ 1/72 川崎T-4"航空自衛隊"のコクピット

シートはタミヤアクリルXF-7 フラットレッド、シートベルトはファレホ ファントムグレーをそれぞれ筆塗り。

ハセガワ 1/72 川崎T-4"航空自衛隊"のコクピット、シートを塗装

シートはあとあと取り付けることにしてさっそく機体に装着します。

ハセガワ 1/72 川崎T-4"航空自衛隊"のコクピット内

おもりはクレオスさんのMr.攪拌用メタルボールを2個ぶち込んでおきました(笑)

created by Rinker
GSI クレオス(GSI Creos)
¥314 (2020/09/19 07:53:41時点 Amazon調べ-詳細)

シートを先に接着するとコクピット内の合わせ目処理が面倒になりそうなので後回しにしております。

ハセガワ 1/72 川崎T-4"航空自衛隊"の胴体を接着

垂直尾翼など広い面に瞬着を塗って張り合わせ、Mr.セメントSPBを流し込んで接着しておきます。

今回はここまで!

つづく。

ハセガワ 1/72 川崎 T-4 “航空自衛隊”製作記 【Part.2】

© 2020 Yu Works Powered by AFFINGER5