ゲーム 雑記

【PS4】カクつき/途切れの原因はHDMIケーブルかも?プレミアムとスタンダードの違いとおすすめケーブル!

どうも、Yukio(@Yukio_works)でございます。

先日、我が家のPS4で昨年購入してまだ観ていなかった「FINAL FANTASY XIV Orchestra Concert 2019」のブルーレイを再生しようとしたところ、再生はできるものの慢性的なカクつき/数秒の映像と音声の途切れが発生しました。

実はこの現象初めてではなかったのですが、原因がイマイチわからずそのまま我慢していました。

今回、この途切れカクつき現象をHDMIケーブルの交換で解消できたのでその結果をまとめておきたいと思います。

Yukio
もしPS4で映像・音声が途切れてしまっていたりゲームのFPS低下を感じる方はちょっとだけ参考にしてみてください。

症状は映像と音声の途切れ

まずは今回の途切れカクつき症状を起こしたPS4について軽く説明しておきます。

途切れが発生した状況

  • 機種は新型PS4薄型(CUH-2000) 2017年購入。使用頻度はかなり低め
  • 接続はメーカー不明のHDMIケーブル(多分安物)
  • 使用したモニターはPCでも使用しており異常なし
  • 新品BDの再生で慢性的途切れ、飛びが発生
  • 一部ゲームでもややFPSが低下することがある

症状はざっくり上記の通り。

当初はPS4自体の故障かブルーレイディスクの初期不良も疑ったんですが実はこの現象に遭遇するのは2度目。

1度目は我が家のもう1台のPS4(初期型)でのこと。このときも新品のブルーレイ(NieR Music Concert  ≪人形達ノ記憶≫)の再生で全く同じ途切れ現象が発生していました。

このときはBDの初期不良ではないか?ということでスクウェア・エニックスに問い合わせ、現物を確認してもらったところ特に異常はないという結果とともに再度送り返されてきてしまいました。

Yukio
奇しくもどちらもスクエニのBDだったことも幸いした気がします

さすがに別個体で2度も新品BDが再生できないなんてありえない!と思って考えてみたところ、HDMIケーブルをテキトーに選んでいたことを思い出しました。

HDMIケーブルは複雑だった・・・

まずはHDMIケーブルについてリサーチ。

映像、音声を1本のケーブルで接続できる通信規格「HDMI」。

比較的新しい通信規格だと思っていたHDMIでしたが、1.0のリリースは2002年とかなり歴史のある規格だったということが判明。

長い歴史の中でバージョンアップを繰り返していて仕様がわかりづらい・・

その中で現在流通しているものでも、対応する伝送速度が異なるものが存在することがわかりました。

現在流通しているのは概ね以下の2種類。

ハイスピード(Ver.1.3~2.0)

メモ

  • 帯域幅10.2Gbps(2.0は18Gbps)
  • Ver.1.3で8bitを超える色深度に対応
  • Ver.1.4で3D映像に対応
  • Ver.2.0で4K/21:9のアスペクト比に対応
created by Rinker
Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥980 (2020/05/25 08:25:48時点 Amazon調べ-詳細)

現在販売されている安価なHDMIケーブルはこちらが多い模様。

後述のプレミアムは長さが短い場合が多いので、会議室など長さが必要かつ性能が必要ない場合などに使われるようです。

プレミアムハイスピード(Ver.2.0a~2.1)

メモ

  • 帯域幅
    • Ver.2.0a 18Gbps
    • Ver.2.1   48Gbps
  • 2.0aでHDRに対応
  • 2.1で8K/一部10Kに対応

現在の最新はVer.2.1。8Kや10KはさすがにPS4もテレビも対応していない場合がほとんどですが、その伝送速度は圧倒的。

プレミアムHDMIケーブル購入!

ということで今回は最新のHDMI 2.1対応のHDMIケーブルを購入してさっそく取り替えました。

超高速とはいえ極端に太くなったり固くなったりせず、いつもどおりのHDMIケーブルといった印象。

Amazonで販売されているHDMI2.1対応のケーブルは怪しい中華製ばっかりなので、とりあえずレビュー数が多いものを選びました。サクラに注意。

無事再生可能に!ゲームもカクつかなくなった!

結果、新品BDは見事滑らかに再生することができました!

ここまで変わるのかという驚きと、まさか自分がそんな古いHDMIケーブルをここまで使っていたのかという謎の敗北感に苛まれました。

そして今までFPSの低下(カクつき)を感じていたゲームでも滑らかに動くことを確認。

さらに最新のHDMIケーブルに交換したことで、今までできなかったHDRにも対応することができるというおまけも!

新型だけでなく、旧型もシステムアップデートでHDR出力ができるようになっているので旧型ユーザーの皆さんも買い替えてみる価値ありです。

まとめ!HDMIケーブルを選ぶポイントとおすすめ

結論から言うと、最新のHDMI 2.1対応のいちばんイイやつを買え!です。

今回の調査で判ったHDMIケーブル選びのポイントは、ずばり「伝送速度」。

PS4とモニターやテレビを接続するHDMIケーブルがボトルネックにならないようできるだけ高性能なものを選ぶことが大切です。

HDR対応!8K対応!10K対応!といってもテレビやプレーヤーが対応していなければ意味ないですからね。

そして最新のHDMI 2.1のケーブルでもメーカーを選ばなければ旧型に少し足すだけで購入できるほど安くなっているというのもポイント。

Yukio
家庭用でHDMI 2.0以下を買うメリットはほぼ無し!最新のものが一番!

どうせ買うならちょっとお金を出して最新を!これが今回の調査結果です。

Copyright © 2020 Yu Works All rights reserved.
Copyright (C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.