スケールモデル バイク プラモデル

1/12 カワサキ Z750FX(フルチューン)製作記Part.5【アオシマ】

アオシマZ750FX完成画像

こんにちは!スギ花粉が落ち着いてきて安寧を取り戻しつつあるゆきおです。

アオシマZ750FX5回目ですが、いよいよ全てのパーツを取り付けて完成といたしましょう!

created by Rinker
青島文化教材社(AOSHIMA)
¥2,044 (2020/09/18 23:24:15時点 Amazon調べ-詳細)

エンジン搭載!

フレームは左右分割で実写のように後から載せることはできません。フレームはホイールや外装の下地に使ったクレオスのグロスブラックをランナーごと吹き付けています。

エンジンとリア周りを一気に組みつけました!フレームは接着面小さめですのでがっちり流し込みで固定します。

リアサスなどのメッキパーツの接着面は事前にメッキを剥がしておくのがセオリーだと思いますが、面倒くさいのですべて瞬着と硬化スプレーのみでくっつけています(笑)

リアサス周りまで組んだところでグラつくスプロケットもホイールに固定してしまいます。

組み立てておいたフロント周りもごそっと取り付け。各ワイヤーもなるべく実車を組むときと同じように組んでいます。

あまり旧車のセパハンは好みではないのですが、フルチューン版だとセパハンしか組めないので諦めて2種類あるうちのよりアップライトなセパハンを選択しました。

メーター周りはこのように塗り分け。タコメーターとスピードメーターを貼り間違えないように注意!

グロスブラックで全体を染めた後でインジケーター類にシルバーを引いて上からクリア系塗料で塗り分けています。

前後の車輪がついたことで車体が不安定なのでここでスタンドを取り付け。ついでにステップとリンケージも取り付け。

車体右側はステップ、キックスターターなども取り付け。

リアカウルの取り付け位置がビシッと決まらなかったので、フレーム側最後端あたりをやや削りこんで位置決めしました。それでも接着面が足りないので数点瞬着を盛って固定しています。

最終的なテールランプの出面はこんな感じになりました。

そしてマットブラックを塗っておいたシートを載せて・・・

完成しました!

総製作期間2週間ほど。ファンネルやオイルホースなどまだまだこだわって作れたかも?と思うところもありますが、それはまた次の課題とします。

ともかく初めてのバイクプラモが無事カタチになってくれて良かったです(*´ω`*)

次回完成画像で最終回といたします!

もうすこしだけつづく。

© 2020 Yu Works Powered by AFFINGER5